アマランサスとは

アマランサスとは南米アンデス山脈でインディオたちの手で古代から栽培されていたやや苦味のある雑穀です。
アラマンサスは大変小さな粒ですが、この中には玄米の2倍のタンパク質を含み、特にタンパク質の合成、糖質の代謝、カルシウムの吸収促進、肝機能アップ、疲労回復などに必要なリジンをトウモロコシの3倍も含んでいるのです。まさに成人予防にぴったりの穀物なのです。
そして、カルシウムは玄米の16倍、鉄は9倍もあり、成長期の子どもにはもちろん、老年期の方、妊娠中や授乳期の方にもオススメです。
アマランサスは,ヒユ科ヒユ属植物の総称で,世界的には観賞用・野菜用・穀実用など,約60余りの種類があります。
アマランサスは,高温を好む夏作物で,生育期間も120日程度と短くて,水田転換作物として好適なので,早急な栽培試験,新食品・新用途開発の成果が期待されています。

アマランサスの食べ方

白米2合に対して、アマランサス大さじ2~4、自然塩小さじ1/2を炊き込んでみましょう。普通の炊飯器で十分おいしく炊けます。
アマランサスのプチプチ感が味わえ、しかもミネラルバランスの整ったヘルシー&リッチなごはんになります。
自然塩を加えて炊くと、塩に含まれるうまみが雑穀の風味をより一層引き出してくれるのでおススメです。
ごはんに混ぜるのではなく、アマランサスのみで炊く場合は、独特の苦味を消すために干し椎茸や干ししめじなどの干しきのこ又、にんにく、生姜など香りの強いものを加えて炊きましょう。

アマランサスのお菓子

アレルギーや健康問題が深刻化している現代、新たな食材アラマンサスが大変人気になっています。ごはんに混ぜて食べるのには抵抗がある方にはアラマンサスクッキーなんかはどうでしょうか。
あるいは、粉末のアラマンサスも販売されていますので、ご自分でお菓子を作ってみても良いでしょう。

[材料]
・アマランサス 1カップ
・水 1と1/2カップ
・ソフリット 大さじ2
・小麦粉 1/4カップ
・塩、コショウ 適宜
・揚げ油 適宜

[作り方]
1.アマランサスは、洗って、鍋に水とひとつまみ塩を入れて炊く。
2.ボウルに1を入れ、ソフリット、塩、コショウを加え混ぜる。
3.小麦粉を全体の1/4量入れて混ぜ、ナゲット型にまるめる。
4.揚げ油で揚げる。
ナゲット風で結構美味しいですよ。

アマランサス